保健

11.皮膚の循環器・神経 まとめ

皮膚の新陳代謝

皮膚の動脈血管は、皮膚に酸素・栄養物質を与えます。

二酸化炭素を受け取った後、静脈となって皮下組織の太い静脈に繋がます。

皮膚の血管

皮膚の動脈の流れ



体の深部の動脈

真皮・皮下組織間の網の目状血管(皮下血管網)

乳頭下層の網の目状血管(乳頭下血管網)

乳頭近くの毛細血管(毛細血管系蹄)

皮膚細胞に酸素・栄養物質を与える

皮膚の静脈の流れ

皮膚細胞で二酸化炭素、老廃物を受け取る

乳頭近くの毛細血管(毛細血管系蹄)

乳頭下層の網の目状血管(乳頭下血管網)

真皮・皮下組織間の網の目状血管(皮下血管網)

深部静脈と合流

皮膚のリンパ管

皮膚のリンパ管の役割は?

皮膚のリンパ管の役割は、

  • 恒常性の保持
  • 異物の除去
  • 感染の病原生物をリンパ節まで運ぶ
  • 腫瘍細胞の転移

などがあります。

皮膚の神経

皮膚には、知覚神経と自律神経があります。

皮膚に来ているのは、交感神経・副交感神経のどっち?

自律神経には、交感神経と副交感神経があるが、皮膚には交感神経しかきていない。

皮膚の知覚神経

皮膚において、温覚・痛覚・冷覚などを感じとる神経は表皮、真皮、皮下組織、毛包の周辺に分布しています。



感覚 受容器 分布箇所
痛覚 自由神経終末 表層部

・表皮:細胞層

・真皮:乳頭付近

冷覚 クラウゼ小体 深層部

真皮:深層、皮下組織

温覚 ルフィ二小体 中層部

真皮:皮下組織

触覚 メルケル細胞

マイネスネル小体

パチニ小体

毛根受容器

表層部・深部

表皮:基底層

真皮:乳頭、深層、皮下組織