文化論

15.⭐️洋装 まとめ

<<チェックポイント>>

文化論では、

  1. 和装の礼装
  2. 洋装の礼装

が【重点項目】とされています。要チェックです。

文化論は礼装からの出題が非常に多いです!用語が多くややこしいのでしっかり整理して頭に入れていきましょう!

洋服(過去出題)(重要)

洋装における男性の礼装について(重要)

洋装の男性の礼装は、ちょうど和装における女性の礼装と同じように、種類とTPOが明確で、その歴史的背景がはっきりしている(重要)



昼間の正式礼装(モーニングコート)(重要)

モーニングコート(別名カッタウェイ) 昼・正

  • もともと18世紀には乗馬用のコートであった(重要)
  • 19世紀の初頭から上流階級の男性の間でしだいに日常着に変化した。
  • 19世紀後半から昼間の略式礼装となりました。
  • 20世紀に入ってフロックコートに代わって正式礼装とされ、現代に至っている(重要)
  • フロックコートは、1870年ごろから1900年ごろまでは、資本家階級の日常服であったが、その後、昼間の正式礼装になりました。
  • フロントラインが前から後ろへなだらかなカーブを描いてカットされているため、カッタウェイともいう。
  • シングルブレスト(打合せがシングル)、1つボタン、ピークドラペルで、後ろの中央のシームライン(縫い目線)に籍から深いフックベンツがみられます。
  • パンツは黒・白・グレーの縦ストライプ。
  • シャツの襟は前折りのスタンドカラーまたはシャツカラー。
  • ネクタイは黒・白の斜めストライプまたは白、シルバーグレー。
  • 膝丈で、ダブルブレスト4つまたは6つボタン、襟に拝絹(はいけん)をかぶせます。

昼間の略式礼装(ディレクターズスーツ)(重要)

ディレクターズスーツ 昼・略

  • ディレクターとは、会社の重役または指導者のような地位の高い人のこと。
  • ジャケットに黒のテーラードジャケット、シングルブレストを合わせます。
  • ジャケットの内側には白やグレーのベストを重ねます。
  • ボトムはモーニングコートと同じパンツを着用します。
  • シャツは白のシャツカラーでネクタイもモーニングコートと同じです。



夜の正式礼装(燕尾服)(重要)

燕尾服(通称ホワイトタイ) 夜・正

  • 前身ごろはウエストの高さまでの丈。
  • 後ろは丈が長く、裾に向かって幅が狭くなっており、中央に深いセンターベンツがとられています。
  • 後ろ丈の部分が燕(つばめ)の尾のように見えるので、燕尾服という。
  • 英語名はスワローテールドコート。
  • 色は黒で、ダブルブレスト6つボタン、ただしボタン掛けはしないで(×ボタン掛けをして)着装する(重要)
  • 白ピケでつくられたベストを中に重ねます。
  • パンツは燕尾服と共布で、外側の縦のシームラインにブレード(テープ状の織物)の飾りがつけられています。
  • 前折りスタンドカラーのドレスシャツに白の蝶タイを締めます。
  • 白の蝶タイを結ぶので、通称ホワイトタイとよばれています。

夜の略式礼装(メスジャケット・タキシード)(重要)

メスジャケット 夜・略

  • メスジャケットの「メス」とは、食事、会食、食堂のことで、熱帯地方でもっぱら着用されていた。
  • 今日では、礼装としてはほとんどみられないが、格式の高いレストランのウェイターなどの間で着用されています。
  • ジャケットはショールカラー(へちま襟)の白で、丈は短くテール(尾)の部分がみられない。
  • 前折れスタンドカラーのドレスシャツに黒の蝶タイを合わせます。
  • ウエストにはカマーバンドを締めています。
  • カマーバンドとは、腹部に巻く飾り帯のこと。



タキシード(通称ブラックタイ) 夜・略

  • タキシードは19世紀末、アメリカの会員制クラブ、タキシードパーククラブのメンバーユニフォームとして生まれた。
  • 上下とも黒で、ジャケットは背広型です。
  • 下襟はピークドラペルかショールカラーで、フロックコートと同じように拝絹で覆われています。
  • 前折れスタンドカラーの白のドレスシャツ(前身ごろにフリルなどの飾りがついたものが多い)に黒の蝶タイを結ぶ。
  • 黒のカマーバンドをつけています。
  • 黒の蝶タイを結ぶので、通称ブラックタイとよばれています。
  • 我が国では、昼も夜も白のネクタイを結んだ黒のダプルプレストのスーツが広く礼装とされていて、これは欧米の習慣にはないものである(重要)
  • そもそも、ダブルはシングルよりカジュアルなジャケットなのです。

女性の礼装

洋装の女性の夜の正式礼装(イブニングドレス・ローブデコルテ)(重要)

イブニングドレス(別名フォーマルドレス) 夜・正

  • フォーマルドレスともよばれている(重要)
  • ちょうど男性の燕尾服着用のホワイトタイに対応する(重要)
  • 18時以降に着用する

ローブデコルテ 夜・正

  • イブニングドレスの一つ
  • 宮中晩餐会のような格式の高いところで着用するドレスがローブデコルテ。
  • デザインの特徴は、デコルテ(大きく開けたネックライン)、襟なし、袖なし、長手袋、マキシ丈のスカートなど。
  • 豪華なシルクなどで作られます。
  • 18時以降に着用する



洋装の女性の夜の略式礼装(ディナードレス・カクテルドレス)

ディナードレス 夜・略

  • 一般のレベルのイブニングは、ローブデコルテに準じたものであった。
  • 現代ではデザインがかなり自由になり、ディナードレスの名でよばれています。
  • 欧米では、その集まりの性格に応じてデザインの選び方が異なっています。
  • 例えばアメリカのアカデミー賞の授賞式と、フランスのカンヌなどのリゾート地で行われる映画祭における授賞式とでは、後者の方がカジュアル性が強くなってきます。
  • 襟付き
  • 晩餐会(夕食の時間に、ディナーを供する宴会)18時以降に着用する
  • スカート丈が長い(ローブデコルテに準じる)
  • 袖丈の長さは自由

カクテルドレス 夜・略

  • 男性がブラックタイであれば、女性はイブニングよりは丈も短く、ややシンプルなカクテルドレスが対応します。
  • カクテルパーティー(立食パーティー)17~18時頃で着用するドレス

洋装の女性の昼の正式礼装(ローブモンタント)

ローブモンタント 昼・正

  • 昼間の場合、男性のモーニングに対応するのが、襟開きの小さい、あるいは高い襟のついたローブモンタントです。
  • スカート丈が長いのが本式だが、現在では普通の丈で済まされることが多い。
  • またスーツでも通るケースも多い。
  • もともと我が国には、欧米のような上流階級の社交界もなく、洋服を着用しての生活の歴史も浅いわけであるから、女性の礼装については、和服のようなフォーマル性を意識する必要はない。
  • スカートの丈だけでも、昼と夜の区別が演出されます。

総まとめ問題

洋装の礼装に関する次の文章の(  )内に入る語句として、正しいものはどれか。

・昼間の礼装で、男性がプラックタイであれば、女性はイブニングよりは丈も短く、ややシンプルな(  )が対応します。

(1) ローブデコルテ

(2) イブニングドレス

(3) ローブモンタント

(4) カクテルドレス

正解(4)

洋装の礼装に関する次の文章の( )内に入る語句として、正しいものはどれか。

・男性の昼間の正式礼装は(  )です。もともと18世紀には乗馬用のコートであっ たものが、20世紀に正式礼装となり、現代に至っています。

(1) モーニングコート

(2) メスジャケット

(3) ディレクターズスーツ

(4) タキシード

 

正解(1)



和装の礼装に関する次の文章の(   )内に入る語句として、正しいものはどれか。

・未婚の女性の礼装で振袖の場合、(   )が正式です。

(1) 染め抜き三つ紋

(2) 染め抜き五つ紋

(3) 一つ紋

(4) 三つ紋

 

正解(2) 染め抜き五つ紋

和装の礼装に関する次の文章の(    )内に入る語句として、正しいものはどれか。

・女性の準礼装で代表的なものは(    )です。

(1) 訪問着

(2) 色留袖

(3) 黒留袖

(4) 黒振袖

 

正解(1) 訪問着

洋装の礼装に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。

(1) 洋装の男性の礼装は、和装における女性の礼装と同じように、種類とTPOが明確で、その歴史的背景がはっきりしています。

(2) 男性の夜の正式礼装である燕尾服は、色は黒の、ダブルブレスト6つボタンである、ただしボタン掛けはしないで着装します。

(3) 男性の昼間の略式礼装としては、タキシードが着用されます。

(4) イブニングドレスは女性の夜の正式の礼装であり、フォーマルドレスともよばれます。

 

正解(3) ・・・男性の昼間の略式礼装としては、ディレクターズスーツが着用されます。男性のの略式礼装としては、タキシードが着用されます。

洋装の礼装に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。

(1) 男性の夜の略式礼装としては、ディレクターズスーツが着用されます。

(2) 男性の昼間の正式礼装であるモーニングコートは、色は黒で、フロントラインが前から後ろへなだらかなカープを描いてカットされていることから、カッタウェイともよばれます。

(3) 日本では、昼も夜も白のネクタイを結んだ、黒のダブルブレストのスーツが広く男性の礼装とされているが、これは欧米の習慣にはない。

(4) 女性の夜の正式の礼装はイブニングドレスで、男性の燕尾服着用のホワイト・タイに対応します。

 

正解(1)・・・男性の夜の略式礼装としては、タキシードが着用されます。男性の昼間の略式礼装としては、ディレクターズスーツが着用されます。

洋装の礼装に関する次の文章の(    )内に入る語句として、正しいものはどれか。

男性の夜の略式の礼装にはメスジャケットと(    )があります。

(1) タキシード

(2) 燕尾服

(3) モーニングコート

(4) フロックコート

 

正解(1) タキシード

洋装の礼装に関する次の文章の(    )内に入る語句として、正しいものはどれか。

・宮中晩餐会のような格式の高いところで女性が着用するドレスは(   )です。

(1) カクテルドレス

(2) ローブモンタント

(3) ディナードレス

(4) ローブデコルテ

 

正解(4) ・・・ローブデコルテ

下図の男性の礼装のうち、燕尾服はどれか。

正解・・・(3)

(1) モーニングコート

(2) メスジャケット

(3) 燕尾服

(4) タキシード